PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
FC2カウンター
ブログ村リンク
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
出会い系からの恋愛
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング
恋愛・結婚

人気ブログランキング
くる天 人気ブログランキング

大学生ブログ選手権

恋愛・結婚人気ブログランキング
恋愛・結婚/ブログランキング『Girls Power』
帰国子女/学生人気ブログランキング
アクセスアップ.NET - SEOでアクセスアップ
アナリティクス
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • すごいたくさんメールが来た
    hs (02/13)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2012 根岸ステークス 注目馬
    0
      サクラシャイニー
      芝で頭打ちとなり、長欠明けの昨年5月よりダート転向。500万下から準オープンまで一気に突破しオープン入り。ダートでの高い適性を発揮している。
      ダート転向3戦はいずれも7ハロンで、中団あるいは先行から速い脚で抜け出すのが特徴。500万下の東京では最速上がりの36秒2を記録した上5馬身差の圧勝。コース的にも府中は向く。格下と侮っては危険。

      シルクフォーチュン
      前走ギャラクシーSは3着も、後方12番手から一気の脚。第2位の上がり35秒9を計時した。
      重賞初制覇となったプロキオンSや、3着健闘の南部杯のごとく後方から鋭い豪脚で差を詰めるタイプ。34秒台と芝に劣らぬ末脚を繰り出せる能力は脅威だ。
      展開次第の面はあるも、能力は上位。買い目には加えたい。

      セイクリムズン
      前走は園田G3の兵庫ゴールドT2着。スーニには屈したが、太め残りの中58kgを背負いながらも好走した。
      一昨年と昨年はカペラSに続いて根岸Sをも制覇し、交流G3かきつばた記念も勝利。JBCスプリントでも2着と重賞好走の常連。ここも当然有力であるのは疑いなく、連軸候補の一角に。

      ダノンカモン
      ジャパンCダートは距離適性の問題か5着に終わったが、重賞2着が5回。中には交流G1南部杯の成績も含まれ、G3であればいつ勝ってもおかしくない。昨年の根岸Sも、セイクリムズンと勝ち負けを争っている。
      抜け出すとソラを使う点は問題だが、1400mは最適の舞台で高適性。この舞台なら好走必至で連軸候補一角。

      ティアップワイルド
      カペラS2年連続の2着から、前走ジャニュアリーSは勝利。中山ダート6ハロンでは、やはり強い。
      中山ダートは馬券圏外がなくすべて連対で、中山専用馬の趣。距離的にも1200mが最適で、この舞台では買いづらいように思われる。
      しかし条件馬時代には1400mもこなし、3走前の東京同コース霜月Sは57.5kgを背負うもコンマ4秒差5着。現状の勢いなら対応の可能性もあり、コワイ1頭。

      テスタマッタ
      昨年のマーチS勝利以降は重賞で凡戦が続いたが、東京大賞典で3着入線。着差もコンマ4秒と僅かで、一頃の不振を脱しつつある。
      勝ち切れないタイプだが、ジャパンDダービー勝ちやフェブラリーS2着があり力的には上位。勢いを取り戻してきたとなれば軽視不可。2〜3着の候補として、押さえておきたいところだ。

      トウショウカズン
      前走はオープン大和Sで勝利。一時期は伸び悩んだが1600万下からの連勝を飾り、力をつけてきた。
      大和Sは直線で内に包まれ万事休すと思われたところから、川田騎手必死の追いで間を割り1着。素晴らしい勝負根性を披露した。
      時計の速い京都のほうが向く可能性はあるが、勢いに乗る1頭。連下候補に推奨したい。

      ヒラボクワイルド
      マイル以上の距離を主に使われてきた馬だが、前走ギャラクシーSは久々の7ハロン。6番手から抜け出して2馬身半差をつける完勝を収めた。
      ダート1400m戦は前走含めて2戦しか経験がないが、(1、0、1、0)と好戦。東京での好走も多く、武蔵野Sではコンマ6秒差の5着に入っている。意外に今回のコースが向きそうである。
      シリウスSでも5着に入っており、重賞2度挑戦いずれも掲示板というデータも不気味。大穴候補。
      posted by: happymail55 | 競馬 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |